大熊猫もよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画百見その16

<<   作成日時 : 2007/02/04 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『マリー・アントワネット』 監督:ソフィア・コッポラ 主演:キルスティン・ダンスト
★★★★☆

監督の独自感が出ていてとっても良かった。
予告の印象とも違って、アントワネットの気持ちの波が上手く表現されていたと思う。
子供だったとよく聞くけど、一人の人としての孤独とその先に待ってる悲劇が悲しい。

しかし、やり直しのきかない人生って辛いよな〜
一般庶民で良かったって心底思うね。

私はよっぽどインパクトが強い監督でないと興味が持てないけど、彼女は好き。
リバティ柄が好きと素直に言えるようになってしまった私は、彼女の女子度がすごく好き。
甘すぎないキルスティンが、またピッタリで好き。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画百見その16 大熊猫もよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる